e-Broad
BALLOON EVENT INFO
ABOUT BALLOON BALLOON STAFF EVENT VINYL CONTACT US LINK

VINYL


record  TITLE  WELAWELA (LP)
 ARTIST  BLACK BLOOD
 COMMENT

いよいよBALLOON開催です。
ホンマ久しぶりやな〜緊張してきたわ!
ビートパーミニッツ合わせれるかな?
当日、私自身テキーラさえ飲まなければなんとか乗り切れると思ってます。

話それますが、今の気持ちを書かさせてください。
ん〜かれこれ16年やってきたな〜
今までに使ってきた時間、労力、お金、それと得たものは計り知れん。
使ってきたもの、得た物の集大成がBALLOONかも知れん。そないに大袈裟なって?まっ、なんでもええか楽しかったら。
いやいやここは俺のブログちゃうやん、レコ紹介やん。

はい、これ

『BLACK BLOOD / WELAWELA』

この曲は3年前の初BALLOONの一曲目にかけました。
覚えてるのが、時間も2時ごろでフロアーも皆よく踊ってる中この曲どう出るやろ〜
て思いながらかけましたが、めちゃ上がったのを覚えてる。

「えぇ〜こないなアフロいけるん?」

面白いイベントや!なんやろ、音に貪欲な達人がフロアーを埋め尽くしてた訳でもなく、
この曲が一般の人に浸透してるとも思えん。

ん、面白い!

そんな事を思いながらスタートしたBALLOON
本当に沢山の人に遊びに来てもらい感謝しています。
まだ、来られてない方、是非一度なんの身構えもなく、ふらっと遊びに来て下さい。

僕のテンパッテル姿が待ってますので。。。。。。

music

Eiji Shimamoto
 



record  TITLE  LOOKING FOR A BRAND NEW GAME (7)
 ARTIST  THE EIGHT MINUTES
 COMMENT


『THE EIGHT MINUTES / LOOKING FOR A BRAND NEW GAME』

さぁーて、今回紹介するレコードはまたまた登場PATRICK ADAMESがらみで。

初期FATBACK BANDなどでご存知の人もいるかな?PERCEPTION RECORDSから1973年にリリースされた一枚、たしかアルバムには収録されていなかったはず。

トラックは哀愁系
『SPINNERS / I'LL BE AROUND』ぽっく、ボーカルは松ちゃんが好きそうな女の子がリードボーカル
『PAM TODD』と言った所でしょうか。

僕自信ツボな一枚を紹介してみました。

KIYO-G
 



record  TITLE
GOTTA KEEP ON TRYING (12)
 ARTIST  TENDERNESS
 COMMENT

さて、みなさんお元気ですか?
毎度どーも、ひろきちです。

2回連続のパクリですww
え〜今回もとりあえず黙って聴いてやってください

『TENDERNESS / GOTTA KEEP ON TRYING』

music
どないしよ・・・無条件でかっこええわ・・・。
ハイのボーカルの録音レベルが若干悪いのが気になるけど非の打ち所がないww
シャウトしてる女性ボーカルってテンション上がります!!

以前に紹介した『CHAKA KAHN』なんかは勿論
ただ叫んでるだけじゃなくて、訴えかけてくるもんがヒシヒシと伝わって来るんですよね。

ええ、僕の完全なひとりよがりですよww

GARAGEやとされてる曲って
『LOVE』とか『HAPPY』って付いてる曲が多いんですよね。
ぱっと見たり聴いた感じは『幸せを体で表現した音』とか思ったりしますが、正反対の部分も多く持ってるんやないかな?
女性ボーカルのシャウトにも同じようなものがあると思うんですよ。
マイノリティーな立場の人間が自分たちの葛藤や苦悩を解放する為に用いた表現方法が現れてるんやないかと。

ことGARAGEという文化に関しては特に。

見たことも、感じたことも、側へ行ったことも無いけど
その永遠の魂は、愛と希望と自由を込めて
今、僕らの心の中にある。

ドラッグやエイズ・・・
諸手を挙げて賞賛出来ないことも多々あるけど
1人1人が真剣に1つのものを愛したことは、疑いのない事実やし それが全ての原動力になった。

今自分たちがBALLOONを通じて出来ることは・・・

再現じゃなく継承。
我が道を行けるとこまで行ったらええねん。
その先にあるもんは・・・我が道やと。

どこに行ってもどうなってもBALLOONを通じて
伝えたいことに変わりはないし一生かけてそれを感じてもらう為に色んな決断をしないといけない。
すべてが愛や幸せで片付かないことは知ってるけど
愛や幸せを感じることでその足がかりになるのも知ってる。


僕は次回10/6のBALLOONを最後に少しの間BALLOONを離れます。


もっとたくさんの愛と幸せを感じれるように。
もっとたくさんの愛と幸せを表現できるように。

まぁすぐ帰ってくるんがオチやと思いますがww

みんなに逢う機会は少し減ってしまうけどこのwewbsite上では変わらずアホばっか言うてますんで
レコ紹介含め今までと変わらず、いやそれ以上に可愛がってやってくださいww

てことで次回10/6BALLOON!!!!

これで来んっかたらもう知らんでww

Hirokichi Hirato
 



record  TITLE  BODY IN MOTION (12inch)
 ARTIST
CLIFTON DYSON
 COMMENT

さて、みなさんお元気ですか?
毎度どーも、とみやんです。

『CLIFTON DYSON / BODY IN MOTION』

どちらかと言えばYOU GOTTA KEEP DANCIN'の方がよく耳にすると思いますが、あえてBODY IN MOTIONを今選んででみました。
って言うのも、ものすごく自分が大好きなんですわ。
UPビートでもうおっさんノリノリですわ。
ジャケも、え〜味がでててかなりイナタイですなっ!ほんまえ〜。
とにかく試聴して見て下さいね!

music

まだ、BALLOONではかけた事がないんですが、次回あたりもうノリノリでかけまくりたいですな!
今も聞きながらレコ紹介させてもらってますので、テンションあがりまくり!
ほんまに気に入ってます。

次回のBALLOONは10/6!!ぜひお逢いしましょう。

Nobuyoshi Tomioka
 



record  TITLE  YOU CAN'T RUN FROM LOVE(12)
 ARTIST  MAXINE SINGLETON
 COMMENT

どーもです!
9月も終わりに近づいて暑さもましになってきて
過ごしやすい季節になってきましたね。
この前久しぶりに東の空に虹を見ました。
もうすぐBALLOONですよ〜
今回もスッゴい事になりそうな予感がする…!
さぁレコード紹介いきましょう!

『MAXINE SINGLETON / YOU CAN'T RUN FROM LOVE』

82年リリースのNYサウンド!
この曲のCLUB MIXが最高にかっこいいんです。
イントロからボコーダーで異空間な感じを漂わせばながらもキャッチーなメロディーライン。
この曲嫌いな人はいないでしょうってくらいいい感じのデキに仕上がっています!
ずっと持っていたい一曲ですね。
music

Junichi Matsuoka
 



record  TITLE   ELECTRIC LADYLAND (LP)
 ARTIST   THE JIMI HENDRIX EXPERIENCE
 COMMENT

じゃじゃ〜ん。

今回はこんな曲を紹介します。

『THE JIMI HENDRIX EXPERIENCE / ELECTRIC LADYLAND』

このアルバムのなかに「Gypsy Eyes」という曲が収録されています。
このGypsyとはヨーロッパを中心に、鍛冶、金属加工、占いなどを生業とし、世界各地を漂泊している民族のことみたいです。
インド北西部から旅を開始し、15世紀前半にヨーロッパ到着。
しかし移民という事で、差別の対象にもなっているみたいです。

この曲は、どこか攻撃的なところと悲しいところが感じ取れるような曲です。
歌詞カードがついてないし、僕のリスニング力では歌詞が聞き取れないです・・・。

Gypsyの気持ちを歌っているのだろうか・・・。
「I Love Gypsy eyes」といってるフレーズがかすかに聞こえるような・・・。
なんとなく伝わってくる何かがあります。
こんなこといってて、Gypsyを非難する曲だったら最低な曲紹介となることでしょう。
それは、ないと思いますけど・・・。

「いじめかっこわるい。」

今回もお付き合いありがとうございました。

ラブアンドピース。

フクタ。

Yuuki Fukushima
 



 

 

 

 

 

BACK NUMBER

record  TITLE  NO TITLE
 ARTIST  NO ARTIST
 COMMENT

 

きよしパパ、育児休暇のため一時休業...


Kiyoshi Urano
 
BALLOON EVENT INFO
e-Broad
copyright